車両紹介
輸送品質・衛生品質の両面において、最高水準の輸送サービスを提供いたします。弊社のタンクローリーは液状食品素材の輸送に適した、サニタリー構造のステンレス製です。液溜まりしにくく排出性が良く、蒸気洗浄に耐え得る衛生的な構造で設計されております。
タンクは二重構造になっており、間に保温材を入れてあるため積込した製品の温度変化を最小限に留める事ができます。
弊社では、下記のような車種(器)をご用意してお客様のご要望にお応えします。
ここではご利用頂く頻度の高い車種(器)をご紹介します。

10Kℓタンクローリー(ロータリーポンプ付き)

車両イメージ
前輪2軸を採用した、直進安定性に優れた車両で比較的小ロットの輸送に適しており、最も多くのお客様にご利用頂いております。

12Kℓタンクローリー(ロータリーポンプ付き)

車両イメージ
10Kℓタンクローリーよりも容量の大きいタイプです。アウトレット(吐出し口)の口径が大きく、果汁等の粘度の高い液状食品輸送に活躍しております。

13Kℓタンクローリー(シングルトレーラー・ロータリーポンプ付き)

車両イメージ
13Kℓ積載をご要望のお客様には、16Kℓタンクローリーと12Kℓタンクローリーの中間に位置するこちらの車両で対応いたします。

16Kℓタンクローリー(ロータリーポンプ付き)

車両イメージ
タンクトレーラの主流で、最も多く稼働しているのがこのタイプです。

ISOタンクコンテナ(ロングシャーシ)

車両イメージ
長距離・大量輸送に適したタンクローリーです。
鉄道や船舶を利用した輸送(モーダルシフト)にも対応できます。

ISOタンクコンテナ(ショートシャーシ)

車両イメージ
ロングシャーシ仕様に比べて最小回転半径が小さくなりますので、道幅の狭い構内にも対応可能です。

ISOタンクコンテナ(3軸仕様ショートシャーシ)

車両イメージ
上記のショートシャーシと同じ仕様ですが、後輪を3軸にすることにより、20t積載を可能としたタイプです。

弊社独自企画開発のタンクローリー

斬新なデザインと高い機能性を誇る自社独自開発のタンクローリーです。フレームレス構造を採用し、車高を抑え低重心化に成功しました。
平成23年1月意匠登録済み(登録意匠第1407068号)
お客様からのご要望に応じ、最適な車両(器)でサービスを提供いたします。お気軽にご相談下さい。
  • 採用情報
  • 富士山の萬年水